注目キーワード

脚は太い方がよいのか??

なぜ昔のサッカー選手は脚が太いのか?

昔のサッカー選手は皆脚が丸太のように太かったです。

日本代表の選手でも、脚が太くて短いのが当たり前で、脚の細い選手は稀でした。

ですが、現代のサッカー選手は細くて美脚です。


昔のスポーツ選手が脚が太かった理由

先ず一番大きいのはストレッチやマッサージなどのケア時間の少なさ。

現代スポーツでは練習前、練習後のストレッチは当たり前ですが、昔はそこまで重視していませんでした。

練習すればするほど筋肉は緊張し、疲労が蓄積し固い筋肉となっていきました。

僕も中学や高校のときはただ単に太い脚に憧れてました。笑

今思えば筋肉でというよりはパンパンだった気が…(T_T)


昔の選手:マラドーナ

今の選手:メッシ

.

ではどのようにしたら太い脚から細い脚に

ではどうしたら一度太くなってしまった脚を細い脚に変えていけるのか。


スポーツで太くなってしまった脚は、筋肉が異常に発達してしまっています。

先ずはこの筋肉をほぐして柔らかくする必要があります。

一度凝り固まった筋肉は自然にはなかなかほぐれません。

しっかり触る時間を増やしてほぐします。

力を入れた時は硬い筋肉でも、リラックスしているときはフワッフワで柔らかいのが理想です。

それだけで細い脚に変わってきます!

美脚がそのままスポーツ選手の能力を映し出す

一流のトップアスリートは皆、無駄な筋肉が削ぎ落とされしなやかな身体をしています。

必然的に脚は細くなっていきます。

脚をみれば身体の柔軟性がそのまま分かります。

美脚であることが一流のスポーツ選手の証拠になってくるのです。

>スポーツ選手・保護者用動画教材

スポーツ選手・保護者用動画教材

家に居ながら身体やスポーツのことについて携帯1つあれば簡単に学ぶことが出来る。ストレッチ・トレーニング・栄養・マインドフルネス・親子ヨガ・などこどもと保護者が一緒に学べる新しいカタチをSTARTします‼

CTR IMG